読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粉メシにしましょう

この記事はねとけん Advent Calendar 2016 - Adventarの1日目の記事です。

さてはて、みなさんご飯食べてますか?ご飯食べるのだるいですか?

正直1日2~3回食事を取るのは面倒です。食事が人生で重要なエンタメであることは異論はありせんが、それにしたって年700~1000回程度する作業としては結構負担です。メシを食うために生きてる人類は問題ないかもしれませんが、生きてるためにメシを食ってる人類も相当数いるはず。僕もそうです。

胃腸を使うしかない

いろいろ調べた結果、人類の胃腸ほど汎用で高濃度で高密度なエネルギー取り込みシステムがないようなので、このシステムを使うしかありません。諦めましょう。実際、病院でも点滴だけで暮らすことはかなり例外で、胃ろうや鼻チューブ流動食といった面倒をしてても胃腸を使うことを考えれば、仕方ないところです。

医療メシ!

じゃあ流動食くおうぜ!って話になると思うので食べましょう

ざっくり流動食には、薄いタイプと濃いタイプがあるようで、市場では濃いタイプを買うことになります。薄いタイプはなんぞ?というと鼻チューブ用だそうで、薄い分大量に取る必要があるため普段使いには向きません

市販のものですと、病院/介護施設向け商品も展開しているメイバランスや

明治メイバランスArgMiniカップ|栄養ケア倶楽部|株式会社 明治

元祖流動食の一般化verであるカロリーメイト(ブロック/ドリンク)

www.otsuka.co.jp

あたりが入手しやすいかと思います。個人的にはカロリーメイト缶カフェオレ味がなかなか好きですね。コストパフォーマンスは400kcalで400円ぐらい

とはいえ医療メシにはいくつか問題があります。体力が落ちた人向けに作られているため、消化吸収が良いのがウリですが、健康な人ではすぐ腹が減ってしまいます。腹持ちが悪い。

COMP

ということで和製ソイレントこと完全食COMPです

www.comp.jp

最近はコレを時々運用してます。水に溶けやすいのが良いですね。だいたい400kcalで400円弱と医療メシと近い価格帯で、安くはないですが、まあ栄養価揃ってて腹持ちも調整していあることを考えると仕方ないかな

 

粉を分量測って、水に溶かして混ぜて飲む。味はなんだろう、ほんのり甘い粉液?クッキー生地とか風味の減ったクレープ生地とかまあそんな感じ。カロリーメイト缶ともそんなに距離離れてない味

開発の人はもともとWikiでレシピを公開していた人だそうなので、安価に自作したい人はそっちも手です 完全食を自作するwiki 。ただ、粉の保管や大量に混ぜる手間けどね

混ぜるときはシェーカーと0リセットができるキッチンスケールがあると、ざっくり計量できて便利です

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

 

 

タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH

タニタ デジタルクッキングスケール 1kg ホワイト KD-187-WH

 

ちなみにオリジナルのソイレントは、粉から液体タイプに移行したそうで防疫の都合輸入が難しくなっているとのこと…

粉飴

カロリーが単に足りない場合は粉飴。粉飴の主成分はデキストリンの粉末で、でんぷんの分解物、糖質です。でんぷんよりは消化吸収が軽いが、砂糖(ショ糖)や果糖、ブドウ糖と比べ、消化吸収が遅いため、消化器に負担をかけない+急な血糖値上昇が起きないというのがメリットです。端的に言って人間燃料。消化器に負担をかけない=腹持ちは良くないです。

 

H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒 1kg

H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒 1kg

 

 

味はほんのり甘いです。砂糖とほぼ同密度のエネルギーがあるのに、甘さ1/5なのでザーッと飲んでも飲める味になるというのがミソ。少ない水に溶かして高濃度ジェル、シロップのように持ち運びやすいのも良い点で、スポーツ用エネルギージェルはまさにコレの派生製品です。

メーカー公式ではエネルギー補給食品という扱いで、介護向け用品の立ち位置のようですね。…公式が味噌汁に流し込んでる写真なのは、正直えっ?と思いましたが

製品情報・トレハロース/粉飴|株式会社HプラスBライフサイエンス

 

ウィダーインゼリーやスポーツ用エネルギージェルの主成分をよく見るとデキストリン、つまりコレなので、粉飴単体の価格を見るとうーんと思いませんか?値段が上がったそうですが、1kg 3800kcal分で800円程度。スポーツ用途ではコレでエナジージェルを自作している人もちらほらいるようで、ググるとレシピが出てきますし、それ向けのコンパクト容器もぼちぼち市販されています。

 

梅丹本舗 ミニボトル 120ml ブラック

梅丹本舗 ミニボトル 120ml ブラック

 

 

水に対しては溶けにくく、とかそうとすると最悪飴状に固まることがありますが、時間をおいてやると溶けます。別に固まってても飲めば良いのですが。

プロテイン

必要に応じて食べましょう。というのも人間のざっくり栄養、糖質、たんぱく、脂質のうち、一番単体で取りにくいものがたんぱくだからです。肉魚はたんぱくと脂質のセット、豆類は3つともセットとどうしても他のモノがついてきてしまいます

プロテインの粉は、スポーツをしていて筋肉痛対策には良いと思いますが、正直コストとやる気次第でしょうか。

個人的には卵、牛乳(ヨーグルト含む)がタンパク質ソースとしてはコストパフォーマンスが良いかなと思って、ここ数年意識して取るようにしています。卵は卵白が重要

食べていきましょう

なんだか空前のグルメマンガブームの昨今ですが、エンタメ感が全くないメシに今年は手を出したということで書いてみました。

楽しいメシ、楽しくメシを食うのも良いことですが、他にやりたいこと成すべきことの燃料としてのメシもまた一つの形だと思うのです。「ご飯食べるより寝たい。けどそのまま寝ると明日動けない」みたいなのを救うメシです。

メシにしましょう(HPのみ/MPは回復しません)

 

 

 

明日はtakeoriさんのターンです