読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRM318アタック AJ埼玉 200真壁城を走った

前回BRM129から参加できそうなブルベがなかったため間が空いての200km。前回の反省を活かしつつ、逆に駄目になりつつで、トータル12時間を切ることができました。大幅改善

f:id:o_mega:20170324012112p:plain

前日まで

  • 防寒装備
    • 春が近づいてきたことで、極寒装備不要に。上着は前回使ったジャケットを廃して、冬ジャージ。下は長タイツ+ズボン構成。寒かった時用に冬手袋を予備に、薄手の春夏手袋
  • キューシートいじり
    • 前回は「概算通過時刻」を書いていたが、これだけだとペースがずれた時にセクションをどれだけ走れば、次のポイントが来るか?がわからなくて困った。ので、今回はセクション毎に「概算走行時間」を書いてみた。
    • 走行ペースは実現可能な17km/h
    • とはいえ走行時間も多いと混乱するので、ざっくり10分以上走る区間のみ表記。特に今回は前回とくらべて交差点が少なく、15km近い長いセクションがあるため役立った。
  • 事前確認
    • 前回同様のstravaコース設定とGoogleStreetViewによる交差点確認

当日

  • 0000 やはりなんだかんだあつてこんな時間に睡眠…のはずがうまく寝れず
  • 0410 起きてメシ食べて出るも、財布とスマホを忘れて駅と往復してしまう
  • 0715 輪行で入間駅へ
    • 致命的に遅れることがなくてホッとする
  • 0800 スタート
  • 0920 コンビニ休憩(15分)
  • 1055 PC1休憩(20分)
  • 1320 PC2休憩(45分)
  • 1640 PC3休憩(30分)
  • 1945 ゴール(11:45)
  • 2430 帰宅&睡眠

f:id:o_mega:20170324012015p:plain

以下つらつらと

  • ローラー台特化良くない。ちゃんと実走が必要
    • 前回からポジションがあってなかったAERO007フレームの方をいろいろいじくってローラー台で試していたのだが、これが良くなかった。ポジションのためにパワーが出ず、踏み込むと体力を浪費するという状態で、最初の休憩まで30km走ってしまった。
    • 最初のコンビニ休憩でサドルを修正して改善したものの、身体がペダリングを覚えておらず、やはりケイデンスが上がらない。速度もパワーも微妙で疲れる場面が続いた。
    • 結局PC1~PC2あたりでやっと身体がペダリングを思い出したようで、その後はぼちぼち走れたものの、それまでにかなり体力を消耗してしまった。帰りの上り、走り出しはかなりしんどかった
  • そんなわけで前回よりひどく友人におんぶ抱っこ状態でした;_;
    • ほんとありがとう
  • 右膝の調子
    • 最近微妙な調子で、よくなったかなあと思い走ると違和感が戻る感じ。医者曰く「日本人に3割程度ある、棚障害だろう」とのことで、付き合って行くのがとりあえずの方針になるだろうか…。大腿四頭筋を鍛えると改善する、との話も聞いたので、そっちも試して行きたいところ
    • が、序盤のポジション不一致の関係で、大腿四頭筋を使ってしまったようでやはりしんどかった
  • 12時間切った!
    • 前回とくらべて休憩を2回削減したことで達成したか!と思ったら、休憩時間見るとそうでもないようだ…。休憩分はよくて30分削減した、ぐらいだろうか?
    • 単に平地コースだからだろうか…
  • ミスコース
    • 2回やってしまった… 相変わらず難しい
  • 補給
    • 羊羹大量投入。休憩が減った分は信号停車でもぐもぐして対処。スポーツようかんプラスが活躍。しかし羊羹だけというのも飽きるなあ…
    • 休憩所での補給は今回自由に。カレー食べたりパスタ食べたり…。カップラーメン勢とか見かけたけどそれもいいなあ。休憩は冷えるし
    • 肩とか首とかは比較的前回よりマシ。前回はもっとポジション合ってなかったからなあ…
    • まだまだ経験が足りない感があるので、200kmで経験を詰む必要があるナー
    • 最後尾勢なのはあい変わらず
  • 今回は橋の下の公園がスタート/ゴールだったため、風は冷たかったが味噌汁の振る舞いがあってとてもおいしかった。主催のAJ埼玉の方々ありがとうごさいました