イベント特化型コイントレイをC92で頒布しました

表題の通り。ここ半年ほど、いろいろ合間ありつつも改良してきた、イベント特化型コイントレイをコミケC92の1日目で頒布してきました。写真を見る通り、市販の安価なセントリー社SCB-8手提げ金庫のトレイを入れ替え、500円/100円だけを収納、お札を下へ落とす用の穴を開けた形になります

 イベント直前からプリンタによる量産を始めた都合*1加えて、プリンタの調子を掴んで生産安定するまで手間取ることになり*2、現地に持ち込めたのはごくごく少数になってしまったけど、反応は上々。いくらかツイッターでもRTされていたようで、ありがたいことです。

紹介ありがたい~

とりあえず今後の予定としては、ある程度の量産をしていき*3、秋の技術書典3(委託予定)と冬のコミケC93で出したいところ

 

以下当日の様子です?

 たのしい!

*1:1個あたり8時間、最大2個/日。フィラメント交換の都合7個に1個は失敗。歩留まり悪すぎる

*2:一応、最終ロットは当日0630までプリントした

*3:量産方法については検討中